新しくなったサンシャイン水族館を子連れ目線でご紹介

この記事を読むのにかかる時間: 434

夏休みに新しくなったと話題のサンシャイン水族館に行ってきました。
どれくらい混んでるのか、ベビーカーで行けるのかなど私が行く前に気になっていたポイントをふまえてお話したいと思います。




気になる行き方と入場料は?

サンシャイン水族館はサンシャインシティのワールドインポートマートビルに水族館行きエレベーターがあってそこから行けます。
サンシャインシティは「サンシャイン60ビル」「プリンスホテル」「ワールドインポートマートビル」「文化会館ビル」「専門店街アルパ」といった複数のビルの複合エリアです。
すごく広いので初めて行く方はスタッフさんに場所を聞いた方が変に迷いません。(←迷った人)

屋上の水族館フロアに着くと入場券を購入して入場しますが、休日など混雑時は入場券を買うまでに結構並びます。
コンビニで前売り券が販売されているので買ってから行くとスムーズに入場できますよ。
ちなみに水族館に向かうエレベーターの列は前売り券の有無は関係なく並びましょう。

大人(高校生以上)で2200円、こども(小・中学生)1200円、幼児(4才以上)700円が通常料金なんですが、
前売り券では50~100円ほど安く購入できます。
何より当日入場券購入のために並ばなくていいので前売り券は買っておいて損はないですね。

大手コンビニで購入できるので要チェックです。

館内は室内エリアと屋外エリアに分かれてる

入場した後は右に進めば室内エリア、左に進めば屋外エリアとなっています。
室内エリアでは水槽展示と順路の最後にはお土産を購入できるショップがあります。
屋外エリアではアシカやペンギン、カワウソ、ペリカンを間近に見られるようになっていて、飲み物や食事を楽しめるカナロアカフェは屋外エリアの入り口近くにありますよ。

どっちから行くかはお好みなんですが、今回は室内エリアから回りました。

世界中のお魚が展示されていて、くらげが幻想的で思いのほか息子が興奮していました。
子供に人気のカクレクマノミとナンヨウハギもちゃんといますよ。

そうそう実はニモはカクレクマノミじゃなく、クラウンアネモネフィッシュって言うんですが、
そこの説明はややこしくなるのでカクレクマノミのことを息子と話すときは「ニモらしきお魚さん」と呼んでます。(笑)
オーストラリアのグレートバリアリーフがニモのお家ですが、グレートバリアリーフにはカクレクマノミはいないらしいですよ。(水族館でプチ披露できるまめ知識)

室内エリアは休日だと混雑しています。
展示されている魚を見物したあとはすみやかに次の魚の水槽に移動するのがよさそうです。

赤ちゃん、子供連れが気になる情報あれこれ

室内エリアの入り口にベビーカー置き場があって、結構置いてあったのでベビーカーを持参する方は多いようです。
サンシャインシティでレンタルもできますよ。(アルパB1案内所(クアアイナ前)、アルパ1F案内所(噴水吹抜け前)、B1広小路案内所、1F広小路案内所でレンタル可能)

また、水族館内とサンシャインシティ内にも授乳室が完備されていてオムツ交換やミルク用の調乳湯にも困りません。

混雑している時には小さな子供連れで行けるのか心配になりますが、室内エリアが暗いので目を離さないように気を付けていれば子供連れでも楽しめます。
赤ちゃんは抱っこ、歩けるお子さんなら手を繋いで見て回れば大丈夫ですよ。
水族館の授乳室はショップの近くにあります。

カナロアカフェではジュースの他に子供用にハヤシライスもありますし、ロールケーキやソフトクリームもあって休憩場所としてオススメです。
昼食、夕食の時間帯でなければ並ばずに店内で食べられるかと思います。

カワウソハヤシライスも可愛いので子供受け必死です。(笑)

新しくなった屋外エリアは迫力満点

テレビでも何度も紹介された「空飛ぶペンギン」
水槽が頭上にまで広がっているのでペンギンが泳ぐ姿が空を飛んでいるようで距離も近くて迫力があります。
都会の街並みを飛んでいるようにも見えて、夜になるとまた幻想的になると思います。

歩いているペンギンも見られますよ。

今回はお昼寝していましたが、カワウソの愛くるしさに人だかりができてました。

休日はお昼頃が混雑するようなので15時以降くらい目安で行くとそこまで混雑に巻き込まれずに見られそうです。
全部見るのにそこまで時間はかからないんですが、イベントを見たいなら行列を見越してかなり早めの時間に到着できるようにしたいところです。

家族連れでも友達とでもデートにも良さそうなサンシャイン水族館。
これからの涼しくなる時期にはピッタリのお出かけスポットですよ。
息子にとってもいい夏休みの思い出になったようで行ってよかったです。(*´ω`*)

↓私は特にカワウソに興奮しておりました(イタチ科が好き)↓

にほんブログ村 主婦日記ブログへ 

Instagram  インスタグラムはじめました【musasabi.0430